ブラジリアンワックスとは?

VIOのお手入れはシーズンによって大事にしたいという人も多いはずです。ただ、どうしてもデリケートゾーンなので慎重になってしまうところです。

 

ブラジリアンワックス脱毛に興味がある人も多いですが、いざやってみようと思ってもなかなか踏み出すのが難しいもの。VIOのビキニラインの脱毛にワックスを使う脱毛法をブラジリアンワックス脱毛と言いますが、ブラジルではこういったことが普及しているのでそのように呼ばれているとか。

 

永久脱毛ではないので、しばらくすると再度生えてきますから、一生ツルツルということはありません。残念に思う人もほっとする人もいると思いますが、これもブラジリアンワックスの特徴です。

 

サロンで用いられている業務用ワックスは、常温では固形になっていて、溶かしてから木製のヘラで脱毛する場所に塗っていくタイプが多いです。ワックス自体が固体化する性質の『ハード・ワックス』がお店ではよく利用され、綿や不織布、紙などでできた当て布を用いるタイプのワックスは『ソフト・ワックス』と呼ばれます。

 

利点は、毛の再生がゆっくりな事や、肌を切ってしまうことが無いこと。ブラジリアンワックス脱毛はアンダーヘアを全部無くしてしまうイメージがありますが、デザインは自由に行なうことができるそうです。毛が細くなったり毛質が変わることもあるようですよ。
何よりも即効性があることが魅力とされ、施術当日からツルツル肌にすることができます。これは光脱毛ではできないことです。

 

デメリットは皮膚が赤くなることもあったり、毛穴が赤くなったり、熱を持ったり腫れる場合があること、その他肌トラブルを生じることもあります。内出血や肌荒れは比較的多いとされ、肌へのダメージは避けられないようです。